ABOUT ME

P H O T O G R A P H R

Kumiko Yamada

 

写真家

山田 久美子

独学で撮影技術を学び、2012年よりフリーランスとして活動。
活動当初からの「動く被写体を切り撮る事」に着目した作品や、独自の構図と色彩に拘った作品は幅広い層からの定評があり、メジャーシーンと日本を代表するアンダーグラウンドシーンの両面で活動している。

特に国内外の音楽シーンのアーティスト達との交流や支持も熱く、ジャケット撮影や宣材撮影、ライブやイベントの撮影などを多数担当する他、アパレルファッションブランド、モデル、タレント、俳優の撮影などを初め、企業個人問わずの撮影を精力的に行っている。


2017年秋、若年性の慢性閉塞性肺疾患を発症し、喫煙率の高いライブ会場やClubなどでの撮影を一度は諦めるも防毒マスクを着用する事により現場復帰へ。

更に、どんなに悪条件下でもクオリティの高い作品を残すべく、”シュチュエーションを選ばない撮影“をモットーとしている。

2019年初夏、米国ニューヨーク・イースト・ヴィレッジのアートギャラリーにて日本人アーティスト2名によるコラボレーション個展を開催。

色彩に拘り和文化にエッヂを効かせた自身ならではの作品で約50日間となる長期間の展示を行い、アーティストを始めとする多くのニューヨーカー達を動員する。



Kumiko Yamada / Photographer:


Kumiko is great at photographing a moment of a moving subject, and has an excellent reputation for her original composition and color sense from a wide range of audiences.
She works both in major and underground scenes, particularly in high demand by artists in the music industry, shooting many promotional images, cover images and stage photos for them.
In 2017 she developed juvenile COPD and had to give up shooting in places that had a lot of smokers such as concert venues and clubs. This was a matter of life and death, so she started to shoot wearing a gas mask. Since then her motto became “shooting in whatever condition while maintaining a high standard of quality”.

【近年代表活動例】

 

■2017年9月

韓国観光公社主催平昌オリンピック関連取材に現地撮影クルーとして参加。

 

■2018年12月

個展「KAMIKAZE」

東京渋谷LSDにて開催。

 

■2019年6月

個展「SAYONARA BITCHS」

​米国 Art on A Gallery  New Yorkにて開催

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright © 2020 KUMIKO YAMADA PHOTOGRAPHY  All rights reserved 

ヘッディング (小)